ネットでの誹謗中傷に負けない!正しい対処方法

まずは冷静に対処することが大切

もし自分がネットで誹謗中傷されているとわかったら、やはりショックですし怒ってしまったり、いつもの気持ちとは全く違います。しかし、そこで怒って対応をしてしまうと余計に騒ぎが拡大してしまうこともあります。感情的なってしまうとトラブルの原因になることもあります。そうではなく、原因を取り除くためにも冷静に対処する必要があります。そのためには感情的になる気持ちを一旦抑えて、今後の対策などをゆっくり考えていきましょう。

削除要請から始めよう

まず、こういったネット上の誹謗中傷の場合はその書き込みを削除し、ストップさせる必要があります。そのために必要となるのが削除要請です。例えば掲示板などのコミュニティには必ず管理する人間がいます。大きなサイトになると確実にいます。もし最近は管理がされていないという場合にはプロバイダなどもありますが、基本的に無料のサービスを利用しているケースが多いのでサービス元に事情を説明して削除要請を出しましょう。問題となっている箇所とURLだけではなく侵害された権利と被害の状況なども記載します。

プロに頼るのも一つの手段

近年ではインターネットを利用する方が増えていますのでそれに伴いネット誹謗中傷も増加傾向にあります。そのため、対策を行ってくれるプロの業者が存在します。多くは成功報酬型で、相談は無料となっていますので相談だけでもしてみると良いでしょう。また、個人だけではなく会社などを対象とした嫌がらせも存在しますので法人向けのサービスもあります。探偵事務所などで対応してくれるケースもありますので、もし自分だけでは対処が難しいと感じたらプロに頼るのも一つの手段です。

検索サイトでインターネット検索をするときに、キーワードを入力すると検索ワードの候補が表示するように対策するのがサジェスト対策です。対策を行うことで、検索されやすくなります。